ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイト

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイトを紹介しています。倒産品仕入れはココ!https://goo.gl/WAVNQS

倒産品 アウトレットを取り扱うと利益率上がるってホント?

 

倒産品アウトレットの利益率って?

倒産品アウトレットの利益率は高いことは誰もがご存じのことと思う。私の知っている倒産品アウトレットの利益率は、直近見たものでは 約82.5%です。

 

アウトレットの倒産品では、スマートフォンのケース(アイフォン7用)@140円仕入れ、販売価格800円です。

 

利益率の計算式は、利益660÷販売価格800=82.5%という計算です。このアイフォンケースは、定価2980円ですが、仕入れられた方は、980円(送料込)で、コンスタントに販売されているので、仮に送料180円として、800円で売ったということで計算しました。

 

通常の卸商品の利益率は、25%~30%ほどと思いますが、倒産品アウトレットの仕入掛け率は、スマホケースでいうと、5%程度なので、この驚異の利益率を叩きだせるというわけです。

 

通常の仕入(いわゆる卸問屋からの仕入れ)は、やはり、メーカーから卸問屋へ商品が流通して、そのうえで、小売店へ流れてくるので、中間業者が多い分、それだけ卸値は平均的な相場に落ち着いてしまうのですね。

 

それが、売り主に近くなればなるほど、いってみれば直接交渉ができるので、倒産品のような掛け率で仕入れができるというわけです。

 

倒産品アウトレットの情報は、入手するのは困難です。通常は、アウトレットモールなどへ出店しているお店から買うという選択肢になるでしょう。

 

私が 最近利用しているこの倒産品アウトレットの仕入先は、この文章の最後に書こうと思いますので、参考にされてください。

 

倒産品アウトレットの売り方って?

では、次に、その倒産品アウトレット商品を仕入れたとして、どこで売るか、ということが問題になってくると思います。

 

まずは、どんな方でも思いつくのが、フリマアプリのメルカリやラクマ、モバオク、ヤフオクなどといって、CtoCの商品売買サイトだと思います。

 

これらのサイトは個人で商品出品できて、普通に売れるので、いってみればおもちゃやぬいぐるみなどの、家庭の不用品でも安ければ売れるので、売ることができるのです。

 

その要領で、貴方も倒産品アウトレット品を仕入れたのであれば、ヤフオクやメルカリといった、個人間の商品売買サイトを使うとよいでしょう。売れやすいですよ!

 

倒産品アウトレットを売るのは、結構難しいのか、と思う方もいるかもしれませんが、なれればカンタンで、出品作業をタンタンとこなすだけです。

 

さらに倒産品アウトレット商品の販売価格を上げたかったり、仕入れた倒産品アウトレットの数量が多いのであれば、楽天市場やAmazonなどのモールも活用して、必死でさばいていくのがよいと思いますね(笑)

 

あとは、番外編として、時間的な余裕があるのであれば、バイマ、Qoo10、BASE、イーベイ(ebay)、モバオク、ラクマ、Wouma なども活用して、どんどん売っていくとよいでしょうね。

 

今は仕入れも大事ですが、倒産品アウトレットに関しては、販売モール(販売先)が重要なので、固定費のかからず、販売時の手数料(売れた時にかかる成約手数料)だけがかかるショッピングモールは時間のある限り使うべきだと思います。

 

まとめると、倒産品アウトレットの売り先は、基本的にヤフオクとメルカリとアマゾン。あとは、仕入数量によって、その他のサイトを仕入れた商品の性質によって、随時取り入れていく感じですね!

 

倒産品アウトレットの記事の最後に、倒産品在庫処分品メールというサービスを紹介させていただきたいと思います。

 

し、あなたがネットショップなどを経営していて、倒産会社からの仕入や、メーカー処分品仕入れなど、いわゆる、二束三文仕入れに、興味ある場合は、倒産品仕入れのメール配信に登録しておくとよいでしょう。(倒産品アウトレットの案件もありますよ)

 

 

倒産品仕入れの登録はこちら!