ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイト

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイトを紹介しています。倒産品仕入れはココ!https://goo.gl/WAVNQS

ヤフオク、ネットオークションの省力化(非常に楽になります)

ネットオークションで物を多く売却する効率化

本方法は私が実践している方法です。 ちょっとした工夫と大胆な行動でオークションライフのストレスが無くなります。 相当な頭の転換が必要ですが実施する価値はあります。


MP900409662.JPG

 

全体の流れ

落札後の自動通知メールを積極活用

商品が落札されると、落札者にメールが飛びます。そのメールに以下の内容を記載しておきます。

  • 落札ありがとうございます。

    落札後の流れ
    1.商品説明の「以下の注意を読み慎重に入札を行ってください」をもう一度読んでください。
    2.商品送付先を「取引ナビ」で連絡して下さい。以下のテンプレートを使うと手軽です。
    -----------------------------------------------------
    以下のお届け先に商品を送付願います。
    電話番号:(出来れば固定電話を)
    郵便番号:(あなたの郵便番号)
    御住所:(あなたのご住所)
    御氏名:(あなたのお名前)

    任意:メールアドレス:(運送会社の通知サービスで利用します)
    ----------------------------------------------------

    3.商品を送付致します。同時に運送会社名と追跡番号を取引ナビでお知らせ致します。4.商品が到着したら、動作確認を行って下さい。 その後問題が無ければ同梱した「入金案内」に従って入金をお願い致します。 申し訳ございませんが、入金に係わる手数料はご負担願います。

    商品到着までの短い間ですがよろしくお願いします。

    ===================================
    ○良くある質問
     Q:振り込み先が分からないのだけど?
     A:安心の動作確認後の後払いです。商品に同梱した「入金案内」に従って下さい。

     Q:着払いには対応していますか?
     A:対応していません。
    ======================================

    --------------------------------------
    連絡先
     じへい
     44X-1XXX 愛知県豊川市XXXXXXXX
     090-XXXX-YYYY

 この内容を書いて置くと、落札した人から送付先が連絡されます。

連絡があったら、振込先のメモを入れて配送する

連絡があったら振込先のメモを入れて配送します。送料の計算方法はそれぞれの商品ページに記載しておきます。 振込先のメモはあらかじめ印刷しておくと楽です。 

商品に不具合があったら料金は頂かないと書いておきます

万が一商品に不備があったら、料金は不要です。 メモに書いておきます。もちろん返品も不要なので、「申し訳ございませんがそちらで処分願います」と一文を添えておきます。

これで貴方の果たすべき任務は終了しました。

商品を配送したら貴方の果たすべき義務は全て終了しました。 この取引は忘れて次に行きましょう。

入金確認は?

行いません。料金は振り込まれていることを前提に話しを進めていますので、余計な作業です。 無駄な事を行っている時間はありません。そのような暇があったら次の商品の出品をしましょう。

踏み倒しは?

私も現在200件くらいの取引がありますが、確実に利益が出ていますので大きな踏み倒しは無いと考えます。 もしかしたら少額の踏み倒し事件があったかも知れませんが、詳細は不明です。

その他の省力化

大量に出品するのであれば運送会社と契約

大量に出品するのであれば運送会社と契約をして下さい。 専用の送り状印字システムを使えますので便利です。 また、電話一本で集荷に来るので、自分で持ち込む必要がございません。 

業者の選択

  • 個人宅が多いのであればヤマト運輸(B2C、C2Cに特化)
  • 企業宛が多いのであれば佐川急便(B2Bに強い)
  • が大雑把な基準です。

 カメラは光学ファインダが付いた一眼レフ+ズームレンズ

予算があれば最新型、無ければ600万画素の一眼レフカメラに倍率の高いズームと取り付けて使って下さい。 コンパクトデジカメより迅速に撮影が出来ます。

相当大胆で奇抜な方法ですが、効率的です

流石に、仕入れ値が高く踏み倒されたら人生が変わるような物は、例外としても良いですが、この方法を行うと非常にストレスも無く、作業量も減るので楽です。 オークション出品に疲れている人は是非検討して下さい。

 

さて、もし、あなたがネットショップなどを経営していて、倒産会社からの仕入や、メーカー処分品仕入れなど、いわゆる、二束三文仕入れに、興味ある場合は、倒産品仕入れのメール配信に登録しておくとよいでしょう。

 

 

倒産品仕入れの登録はこちら!