読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイト

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイトを紹介しています。倒産品仕入れはココ!https://goo.gl/WAVNQS

楽天市場の退店手続きをする理由とは?

楽天市場に出店したものの、なかなか売上が上がらないという理由で退店されるお店もあるようですね。

 

契約プランにもよりますが、毎月の固定費が低いプランの場合、その固定費をまかなえるだけの収益が見込めないことが主な退店理由だと思います。

 

そのほかにあげられる退店理由としては、楽天市場のお店の担当スタッフが産休に入ったとか退職したとか、デザイナーがいなくなるとか、専門担当者がいなくなるケースですね。このように人的資源に依存していると、退店せざるをえないのかもしれません。

 

楽天市場の退店理由や退店ショップについてネット検索して調べていると、一般的には下記のような理由で退店されるようです。

 

楽天市場 3つの退店理由・・

 

1、利用料が高い

2、売上が上がらない

3、ルールが厳しい

 

1と2は、セットで考えた方がよいですね。売上が上がらないから利用料が払えない、ということです。あたりまえですね。笑

 

3は、楽天市場はルールをよく変更するので、前のルールでは、売り上げていたけど、新ルールでは売上がつくれなくなったとか、そのようなケースが目立ちますね。

 

ルール違反しまくって、ペナルティを課せられたとか、強制退店そういうのも含みます。(知人が強制退店させられてました)

 

そのほか、私は、楽天市場の退店率や退店数についてもリサーチしていたのですが、正確な数字はわかりませんでした。

 

楽天がルールを変更してきたタイミングでは、その変更内容次第では、退店ラッシュになってしまうこともあるそうです。

 

退店になると、今まで積み上げてきたレビューや評価がなくなってしまうわけですからもったいないですね。まぁ楽天市場で売り上げが0になってしまうことが一番つらいでしょうけど。

 

独自ショップで楽天市場ほどの売上を作ることなんて、よほどオリジナルで差別化された商品を扱っていない限り、難しいでしょうね。

 

それに、独自ショップで売っていくには、ドメインの経過時間も必要で、リピーターも必要になってきそうに思います。うーん、独自ショップは理想だが、やはり難しい。。

 

一応記載しておくと、楽天市場を退店する手続きや退店方法は、担当のコンサルタントさんに電話するとすぐに教えてもらえますよ!

 

あ、それと、楽天市場のショップで売れずじまいの商品在庫などは、在庫破棄などせずに在庫買取のお店に買い取ってもらえますね。

goo.gl

 

「在庫買取」では法人在庫買取専門館さんが1位ですね。おおぉ。

 

まぁ楽天市場を退店するのは、貴方一人で考えないで、楽天市場ECCに相談されることをお勧めします。楽天の退店手続きは(退店時の返金のことなどもあるので)よく考えてから、行ってください。

 

さて、あなたはどうするか。。