ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイト

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイトを紹介しています。倒産品仕入れはココ!https://goo.gl/WAVNQS

与沢翼×倒産品在庫処分品メール

最近、ドバイ在住の与沢翼さんのメールマガジンで、倒産品在庫処分品メールが紹介されていましたね。

 

彼は、今は、4月から開校したGWBSで忙しいのでしょうけど、メールで広告宣伝も取り入れてハイブリッドに収益を得られているようですね。

 

元々、与沢翼さんは、アパレルの分野で、名乗りを上げた方でしたが、アパレル事業がとん挫した際に、アフィリエイトというビジネス分野に入って、日本一になられた方です。

 

与沢翼さんのアフィリエイト手法はカンタンにいうと下記のようなものです。

 

まず、川島和正さんに協力してもらって、川島さんに読者リスト1つにつき、@600円で集めてもらう。(川島和正さんが1リスト集めたら与沢翼さんは川島和正さんに600円払うという契約です

 

これを、短期間で、7万リスト集めて、4200万円の支払いが発生。。与沢翼さんにとっては、負債ですね。

 

しかし、与沢翼さんは集めた読者リストに対して、自動返信で、その時に進行している無料オファー案件をすべて紹介して、負債を負うのと同時に、収益を発生させる仕組みを構築

 

こうすれば、負債は負うが収益をも発生させられるので、効率がよく、世界一効率の良いビジネスモデルとなる。

 

まぁ細かいところまでは知りませんが、このようにアフィリエイトで収益を得るビジネスモデルを作り上げ、収益化させていかれたのですね。

 

集まったリストはそれが資産ですから、メルマガ配信することで収益を得ることができます。たとば、与沢塾などを販売して、数千万の利益を得たようです。

 

しかし、彼はブランディングのために、高級車を買ったりメディア露出しまくっていたので、毎月の固定費がかかり、資金がなくなっていきました。

 

その後、ネット事業を辞め、シンガポールへ移住して、投資で収益を得られていますね。今はドバイにおられますけどね。

 

その与沢翼さんがメルマガで紹介していたサービスの中に、「倒産品在庫処分品メール」があったという話です。

 

与沢翼さんは転売系の人ではないですが、儲かる案件は、チェックしているのですね。

参考にしていきましょう。