読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイト

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイトを紹介しています。倒産品仕入れはココ!https://goo.gl/WAVNQS

GW期間中は仕入れ先を開拓しています。

 

GW期間中は、近くの商店街などをまわって仕入れ先を開拓中です。

 

具体的な方法は下記の方法です。渋谷や浅草あたりの商店街(小売店)をまわって、自分の経営するネットショップで取り扱いたい商品がないか、くまなく探します。

 

取り扱いたい商品や自分のお店ネットショップで売っても売れそうな商品であれば、その小売店の店主に、どこから仕入れていますか?と質問するのです。

 

ふつう、こういうことを聞くと、小売店の人は、誰しも「教えたくない」もので、「怪しまれます」が、中には、こちらに興味をもってくれて、「なぜそんなことを聞くの?」という人もいるのです。これがチャンスなのです。

 

このように歩み寄ってくださる店主さんであれば、その方に正直に「自分もネットショップをしていて取り扱いたい」旨、話すと、仕入れ先を教えてくれることもあるのです。

 

単純に、卸業者を教えてくれて、その場で電話をかけてくれることもありますし、メーカーや卸業者の電話番号だけ渡されて、ここにかけてみるといい、といってくださる方もいます。

 

もちろん、その小売店さんには、私を卸業者に紹介することで、直接メリットは無いのですが、卸業者さんからすれば、あの小売店さんが新規の取引先を紹介してくれた!となって、取引条件が下がることもあるのです。

 

それに小売店にとっても、1社競合が増えたからといって、実店舗とネットショップであれば、直接競合することも無いでしょうから、利益がなくなるわけでもなく、安心ですよね。

 

GW期間中は時間もあるので、普段の仕入れ業務と浅草中心に東京をぐるっと回るようにすれば仕入れルートも開拓できると思いますね。

 

こうやって、どんどん仕入れ先を作っていきましょう!

 

さて、いつもブログ後半でお知らせしている破産管財品の仕入れはすでにされていますか?破産管財品の仕入れを一度経験すると、もう通常の仕入れは(利益率が低すぎてできなくなりますし)、ネット仕入れ(NETSEAやスーパーデリバリーなど)は論外になってきますよ!

 

仕入れても金銭的にリスクを負ってしまうのでは意味がないですから、リスクのない仕入れをやっていきたいものですね。

 

破産管財品を仕入れた後は、ヤフオクやメルカリを使って、激安・格安というキャッチフレーズでも売るのもいいし、希少ということで、高値設定して、売るのもアリです。

 

破産管財品は、レアすぎるので、販売戦略は自由に立てれますし、転売商売ってそういうでなきゃつまらんと思うのですよね。

 

ただ単に、仕入れて、2割増しで売るとか、つまらんです。どうせなら、1割で仕入れて、20倍、30倍の価格で売るような転売をやっていきたいですね!

 

それが破産管財品の仕入れになります。

 

では、GW残り僅か、引き続き、仕入れ業務やっていきましょう。