読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイト

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイトを紹介しています。倒産品仕入れはココ!https://goo.gl/WAVNQS

倒産品在庫処分品メールで仕入れるようになったわけとは?

私は、倒産品在庫処分品メールで仕入れるようになりました。

 

元々、転売系の物販ネットショップをしていて、仕入れルートとして、家電量販店、ブックオフ、ゲオ、ドンキホーテなどの実店舗を利用していたのですが、倒産品在庫処分品メールをメインで利用するようになりました。

 

その理由とは何だと思いますか?

 

それは、実店舗仕入れは、店舗の営業時間に合わせてこっちから車で出かけないといけないので、その移動時間を考えると、移動時間も仕事時間なので、時間効率が悪いなと思ったからです。

 

その点、倒産品在庫処分品メールであれば、倒産した会社からのリアルタイム依頼なので、いつメールが届くかわからないという不確定要素はありますが、先着の商材もあるため、メールを見る環境にさえいれば、すぐに返事を返して、仕入れることができるということです。

 

移動時間もなく、作業としては、メールを見て、仕入れ希望の場合、返事するだけですから、ラクですよね。

 

私は、こうして仕入れに費やしている時間を考えるようになり、倒産品在庫処分品メールやその他ネット仕入れを併用することで、今では、かなり効率的な仕入れ術が確立してきたと思います。

 

だって、実店舗仕入れって、雨の日も風の日も、自分の体調がすぐれない時も、外出してガソリン使って、時間使って、店員さんに怪しまれながら、バーコードリーダーを使って、仕入れるって、ちょっと面倒じゃないですか?

 

それに、仕入れ店舗で取引先とか友人とかに出会ったときに、「何やってんだ?」ってえ聞かれると思います。(笑)

 

こんなにもさまざまなリスクがあるから、今では実店舗仕入れはしていません。それに、実店舗に行ったって、利益率高い商品を仕入れることなんてできないのですよ。


つまり、実店舗仕入れで「あたり」を引くことは難しく、1点で大きく利益出すなんてそもそも無理なんです。

 

であれば、倒産品在庫処分品メールなどのように、自分のタイミングで、ネットをつかった仕入れをして、ストレスなく、リスクなく、確実に利益の出る商材を仕入れる方がメリット大きくないでしょうか!

 

私は、そんな考えのもと、倒産品在庫処分品メールを利用させていただいています。

 

これからずっと 実店舗仕入れを続けるか、ネット仕入れをするか、考えてみるのも良い機会だと思います。