読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイト

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイトを紹介しています。

倒産品在庫処分品メール×ヤフオク転売

 

私が思うに、倒産品在庫処分品メールとヤフオクを組み合わせれば、回転率高く売れる仕組みが出来上がると思います。

 

倒産品在庫処分品メールを仕入れの位置づけとし、ヤフオクを販売の位置づけとすることで、仕入れ→販売のサイクルがスムーズになります。

 

価格の点では、倒産品在庫処分品メールで激安倒産品仕入れが可能になり、ヤフオクという国内プラットフォームでも最安の価格帯で売ることができるので、この流通は最強の組み合わせだと思うのです。

 

もちろん、倒産品仕入れ後の販路を、楽天Amazon、モバオク、バイマ、Qoo10、メルカリなどを使っても良いとは思いますが、初期費用や固定費が割高だったりしますので、相対的に見てヤフオクが安定していますよ。

 

ヤフオクはいってみれば、型番、非型番、ノーブランド、OEM商品関わらず、どんな商品でも売れるという一定のニーズはありますので、倒産品を売るのに最適な販路です。

 

私も倒産品を仕入れヤフオクで売ることが多いですが、良く売れますよ。今まで倒産品で仕入れさせていただいたのは、オリジナル雑貨、キャラクター商品、IQOS(電子タバコ)、ストラップ、スマホケース、などですが、すべてヤフオクで出品しています。

 

こうして販路を一本化することで、作業の効率化も図れますし、一日の出品、発送というリズムも生まれてきます。

 

リズムが生まれれば、そのヤフオク作業を効率化して、さらに利益率も高まりますし、第一ノウハウが蓄積できるのがよいですね。

 

私は、倒産品在庫処分品メールをただ見るだけではなく、実際に購入していますので、これだけノウハウも貯まってきているし、同時に利益が積みあがってきているのです。

 

ヤフオクでの価格設定次第ですが、1円スタートにしない限り、十分な利益をとって売れていきますから、貴方も倒産品在庫処分品メールで仕入れすることを考えてみると良いかもしれません。

 

私の課題としては、倒産品在庫処分品メール以外にも同じような倒産品仕入れルートを作って(倒産品仕入れはWebAboutさんが最大手なので他にないかもしれませんが…)、もっとヤフオクで利益を出していくことですね。