ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイト

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイトを紹介しています。倒産品仕入れはココ!https://goo.gl/WAVNQS

倒産品/在庫処分品メールについて

 

倒産品/在庫処分品メールでは、日々様々な案件をメール配信されます。

配信元は、法人在庫買取専門館といって、日本一の在庫買取/処分のサービスを展開されている京都市の企業です。

 

配信される案件は、卸売業者やメーカーからの決算処分案件や在庫全般です。

 

なぜこれらの在庫案件が流れてくるかというと、それは、メーカーや卸売業者には決算や商品リニューアルなどの事情があって、そのタイミングで法人在庫買取専門館さんに依頼されいるのだと思われます。

 

商品もずっと保管しておけばそれだけ保管コストがかかってきますし、他の商品を仕入れることができず、そういった点でも、早く在庫処分した方がいいのでしょうね。

 

このような事情による案件が多いからこそ、私たち小売店は格安で商品を仕入れることができるというわけです。

 

貴方が、今、ネットショップや小売店の経営者だとして、いったいどこから仕入れると十分な利益をだせて、お店を運営していけると考えますか?

 

ネットの仕入問屋、「仕入れネッシー」でしょうか?「スーパーデリバリー」でしょうか?

 

そのような仕入れ問屋は確かに便利な存在ですが、誰もが仕入れることができるので、小売店が仕入れたところで十分な利益はだせません。そもそも仕入れてそれ以上の価格で売れるかどうかも疑問ですよ。

 

なぜなら、今や国内流通業の商品販売が激化していて過当競争になっています。そのような中で、卸売業者も小売店へ「卸す」だけではなく、消費者へ「売る」(直売)するということもやっているのが現状なのです。

 

はい、そうです。今や卸業者は、エンドユーザーへの直販に乗り出しています。だから、一般の小売店がだれでも利用できるような卸業者で仕入れたところで、利益なんてでないのですね。

 

今は、ネットショップなどの小売店は、どこから仕入れれば利益が出るか血眼になって探している状況です。「競業他店が知らないような仕入れ先を知りたい・・」そんな思いはどのお店の経営者もも同じでしょうね。

 

そんなときに登場したのが、WebAbout(株)さんの「倒産品/在庫処分品メール」です。

このメール配信サービスでは、在庫処分に準じる商品が配信され、登録者はそのメールを見て仕入れるかどうか判断するだけです。

 

仕入れたいと思った時にだけ「仕入れ」の選択をし、WebAbout(株)さんに連絡すればいいのです。これだと、気軽に利用できそうではないですか。

 

これからの時代、ネットショップはますます競争にさらされ、お店の淘汰が進むでしょう。お客様に選ばれた店だけが残り、それ以外のお店は自然と閉店となるー。

 

それがネットショップなどの「ビジネス」が辿る運命なのかもしれません。倒産品/在庫処分品メールは、様々なブログやサイトで紹介されているので、この機会に検索してみてください。