ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイト

ネットショップ仕入れの卸問屋や卸サイトを紹介しています。倒産品仕入れはココ!https://goo.gl/WAVNQS

メルカリに「甲子園の土」出品相次ぐ 運営「自己責任で取引を」

8月5日に全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)が始まり、球児たちが日々激闘を繰り広げている。勝ったチームが意気揚々と校歌を斉唱する傍らで、負けたチームの生徒がグラウンドの土を集め、袋やびんに詰めて記念に持ち帰る姿も夏の風物詩だ。【「甲子園の…

2018年に入って「回転寿司店」の倒産件数が急増

2018年1-7月「すし店」の倒産状況 子供からお年寄りまで幅広い年齢層に好まれる「回転寿司」。日本生まれのファストフードで、手軽な価格設定が人を吸い寄せているが、業界の競争は年々激しさを増している。 2018年1-7月の「回転寿司店」を経営する会社の倒…

ホリエモンが校舎のない学校を開校する 「これからの時代、座学より行動だ」

座学を目的とせず、実学を重視する学校「ゼロ高等学院(通称:ゼロ高)」が10月に開校する。主宰するのは、実業家の「ホリエモン」こと堀江貴文さん。「学校教育を壊す(ディスラプトし再構築する)」と自身が発言したのがきっかけで、民間の教育機関の立ち…

大正13年創業のスポーツ用品卸 民事再生法の適用を申請

「東京」 ヤバネスポーツ(株)(資本金9900万円、台東区浅草橋2-28-12、代表村川泰光氏)は、7月12日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日に保全命令および監督命令を受けた。 申請代理人は橋本芳則弁護士(大阪府大阪市北区西天満4-3-25、金子・中・…

「獺祭」の旭酒造、大雨被害で製造と出荷を一時中止 「すぐに商品なくならない」 買い占めに警告

西日本を襲った大雨の影響で、日本酒「獺祭(だっさい)」を製造する旭酒造(山口県岩国市)の酒蔵が浸水と停電による被害を受け、当面の間は獺祭の製造と出荷を中止すると発表しました。ネットでは商品の高額転売を危惧する声があがっていますが、旭酒造は…

静岡県内の修学旅行がメインの旅行業、国際観光が自己破産申請へ

国際観光(株)(TDB企業コード:420160826、資本金2400万円、静岡市葵区伝馬町6-18、代表西子好之氏)は、7月2日に事業を停止し、事後処理を松田隆広弁護士(静岡市駿河区南町14-25エスパティオ706、あおば法律事務所、電話054-202-6840)ほか1名に一任、自…

京都府内上期の倒産増加 中規模目立つ

信用調査会社2社が6日発表した2018年上半期(1~6月)の京都府内の倒産状況(負債額1千万円以上)は、倒産件数、負債総額とも前年同期から増加した。負債額数億円の倒産が増えたほか、零細事業者や個人事業主を中心とした小口倒産も多かった。 帝国…

新品の服、売れずに廃棄「年10億点」 人気ブランドも!倒産品在庫処分品メール

倉庫に山積みの段ボール。中身は、捨てられる寸前だった服だ。ニット、パーカ、スカート――。大手通販業者や若者に人気のブランドの商品など、「新品」ばかり。新しいデザインの服が安く買えるようになった陰で、大量の売れ残りが発生している。 大阪市の在庫…

倒産品在庫処分品メールの登録ページ

倒産品在庫処分品メールの登録ページ 弊社では、日々、全国の商店・企業様から在庫処分品の案件が入ってきています。 通常の卸値商品もあれば、倉庫閉鎖、事業撤退による処分品などの商材が多いです。 弊社では、倉庫スペースの兼ね合いで買い取ることができ…

これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」全210職種を公開

技術革新で人間の仕事の8割が消滅! 「AI(人工知能)はいま将棋や囲碁などの分野で注目されていますが、2030年以降は人間と同じように仕事をこなす汎用型AIが生まれて、AIを搭載したロボットがレストランのウェイターや警察官、消防士という仕事まで担うよう…

「僕は正社員になってよかったのか」日本郵政ショック、住居手当削減で削ったのは父への仕送り

日本郵政グループは、2018年の春季労使交渉で、日本郵政グループ労働組合(JP労組)の要求に応える形で、正規社員と非正規社員の待遇格差の是正に乗り出したが、その手段として「正規社員の待遇を下げる」が含まれたことが報道されると、議論を巻き起こした…

伸銅品問屋、取扱量伸びず利益縮小

板条を中心に取り扱う伸銅品問屋の採算が悪化している。国内需給がひっ迫する中で板条メーカー各社は自動車メーカー向けなどのひも付き販売分の生産に追われ、そのあおりで問屋の調達環境は厳しくなる一方。 前年より銅価が上昇している分だけ売上高は伸びて…

電子チケットは転売問題を解決できるのか 現状と課題、今後の展望を「tixeebox」プロダクトメンバーに聞く

昨年ごろから社会問題化しているチケット転売問題。人気公演のチケットが高額で転売される問題自体は昔からありましたが、チケットオークションサイトがテレビCMなどで話題になったことで一気に議論が過熱しました。音楽業界は「転売NO」をスローガンに打ち…

「ぬれ甘なつと」の花園万頭、破産申請

(株)花園万頭(TDB企業コード:980884321、資本金4000万円、東京都新宿区新宿5-16-15、代表石川一弥氏)は、5月31日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日、保全管理命令を受けた。 申請代理人は河本茂行弁護士(京都府京都市中京区烏丸通三条下ル、烏丸法律…

【スクープ】破産申請の花園万頭 工場での生産を再開、雇用も継続の可能性

5月31日、東京地裁に破産を申請した(株)花園万頭(TSR企業コード:290958687、東京都新宿区)が6月3日、生産を停止していた自社工場の稼働を再開したことが東京商工リサーチ(TSR)の取材でわかった。「6月7日まで」としていた店舗営業も継続する方向で調整…

若者敬遠、ゴルフ場の倒産急増 預託金の償還に対応できず廃業のケースも

全国でゴルフ場の倒産が急増している。今年4月時点で既に13件に上り、リーマン・ショックがあった2008年を上回るペースだ。背景には若者のゴルフ離れによる利用者数の低迷があるほか、施設整備などのため会員がゴルフ場に預けた「預託金」の償還に対…

山口県内の4月の企業倒産2件、負債総額は1億3000万円

4月、山口県内で1000万円以上の負債を抱えた企業の倒産は2件で、負債総額は1億3000万円でした。 民間の信用調査会社、東京商工リサーチ山口支店によりますと4月、1000万円以上の負債を抱えた企業の倒産は2件で、去年の同じ月に比べ3件減少しました。負債総額…

野菜仕入れたふり、2億5千万円着服 卸売会社の男性

福岡市中央卸売市場の卸売会社「福岡大同青果」で、課長代理だった30代男性が架空取引を繰り返し、約2億5千万円を着服していたことがわかった。部長だった50代男性も架空取引をしており、市場開設者の福岡市は同社に業務改善命令を出す方針だ。 同社に…

宅配便、ヤマト減り日本郵便25%増「人手は問題ない」

日本郵便は11日、2017年度に扱った宅配便の荷物が前年度比25・6%増の8億7588万個となり、5年連続で過去最多を更新したと発表した。伸び率は過去5年間で最も大きかった。宅配便最大手のヤマトホールディングス(HD)が荷物量の抑制を進め…

子ども寝かしつけ、深夜の2時間「リスクヘッジで副業」 人生100年時代、動き始めた人たち

政府が働き方改革の柱のひとつに掲げた「副業」。大手企業が相次いで「解禁」を宣言し、今年は「副業元年」とも言われています。「AIに職が奪われるかもしれない」「少子高齢社会で、社会保障は持つのか」――将来が見通せない平成家族。リスクヘッジとして副…

孫請けの映像制作会社も倒産に追い組む、パチンコ規制強化

新機種のリリースが減少、トラブルが拍車 かつては娯楽産業のけん引役として存在感を示していたパチンコ業界。しかし、近年は度重なる法規制の強化により、パチンコホールの収益性が悪化。2017年の倒産件数は、前年の水準を上回る21件にのぼっており、厳しい…

倒産件数は27年ぶりの低水準、負債総額は5年ぶりの3兆円超え【2017年度の全国企業倒産】

2017年度(2017年4月-2018年3月)の全国企業倒産(負債総額1,000万円以上)は8,367件、負債総額が3兆837億2,500万円だった。 倒産件数は、前年度比0.1%減(14件減)とほぼ横這いながら、2009年度から9年連続で前年を下回った。水準としても1990年度(7,…

ミカヅキモモコ社長も使う倒産品仕入れルートとは?

せやねん!【新加入ミキ!地元京都の商店街でええもん探し▽スゴ腕社長】 三日月百子 ミカヅキモモコの社長(物河 昭氏)も使う倒産品仕入れメールとは? さて、もし、あなたがネットショップなどを経営していて、倒産会社からの仕入や、メーカー処分品仕入れ…

株式会社アートヴィレッヂ 破産手続き開始

株式会社アートヴィレッヂ 男子服小売続報 「Beach Sound」などカジュアルブランドを展開破産手続き開始決定受けるTDB企業コード:985000179 「東京」 既報、2月23日に東京地裁より再生手続き廃止決定および保全管理命令を受けていた、(株)アート…

3月31日 京都高島屋でスーパードルフィー中原淳一の絵を再現した美少女人形「ロリーナ」転売の件

3月31日の朝、私は、早起きして、6時30分前後に四条烏丸から四条河原町の方へ歩いていた。そのとき、京都高島屋に何やら長蛇の列が・・。 何かイベントでも行われるのカナ?と思ったが、まぁ珍しいことではないので、素通りした。 しかし、本日のニュースを…

阿波おどり赤字4億、市観光協会の破産申し立て

毎年8月に徳島市で行われる阿波おどりを主催する市観光協会が、約4億2400万円の累積赤字を抱えていることから、同市は2日、協会の破産手続きの開始を1日付で徳島地裁に申し立てたことを明らかにした。 市は今年の阿波おどりについて「市の主導で運営…

2018年最大の倒産、ジャパンライフが破産開始

2月9日に債権者より東京地裁へ破産を申し立てられ、同日付で保全管理命令を受けていた、ジャパンライフ(株)(TDB企業コード:982805228、資本金4億7640万円、東京都千代田区西神田2-8-5、代表山口隆祥氏)は、3月1日に同地裁より破産手続き開始決定を受け…

7年で関連倒産1857件=東日本大震災―東京商工リサーチ

東京商工リサーチは1日、発生から7年となる東日本大震災の関連倒産が、2月28日現在で1857件に達したと発表した。減少傾向にあるが、2017年以降も77件発生し、同社は「震災の影響から脱却できない企業が依然として多い」と指摘している。 倒産企業の従業員数…

余剰薬転売で有効活用=現金問屋、「必要悪」指摘も-ハーボニー偽造品事件

ハーボニーの偽造品が持ち込まれた「現金問屋」と呼ばれる零細卸売業者は古くから存在し、薬局などから余った医薬品を現金で買い取り、必要とする医療機関などに転売してきた。薬の有効活用に貢献する一方、「秘密厳守」の商習慣から過去にも偽造品流通の舞…

ネット「ダフ屋」対策、「国外で転売」も規制へ

コンサートチケットなどの高額転売を規制する新たな議員立法で、国外で日本人がインターネットを通じて高額転売した場合も違法とすることが9日、わかった。 2020年東京五輪・パラリンピックのチケットが海外で高額転売される可能性もあるため、規制対象…